<< ロンドンオリンピックとお盆。。 | main | チビッ子達の工場見学とお知らせ。。 >>

8月15日に想う。。

              

 

8月7日は立秋で、暦の上ではもう秋が立ったのだが

お盆を過ぎても残暑は厳しく

まだ、蒸しかえるような庭からは鈴虫の音色は聞こえない。。

 

盆休が明けたが、今年の8月15日は何かと騒がしかった。

810日に李明博大統領が竹島に歴代大統領で初めて足を踏み入れ

815日には、香港側から尖閣諸島の魚釣島に数名の者が上陸したことで

にわかに領土問題と共に日・中・韓のナショナリズムを刺激する事態となった。

 

世界の平和の祭典であるロンドンオリンピック終了間際に

こういった事態を引き起こした李明博大統領の真意は分からないが

大統領就任後のSAMSUNGグループを筆頭に

韓国の主要財閥企業のグローバル化とその成長は目覚しく、

スポーツや芸能面でも韓国ブランドの世界的評価は高まっている。

 

良くも悪くも経済に強いビジネスマン的大統領として評価されているが

内政的には、過度な格差社会が進み

努力し秀でた者には格別な恩恵があるが

多くの普通の人々には、インフレ圧力が強く、一般市民の暮らし向きは苦しいようだ。

 

Apple SAMSUNGのスマートフォン特許訴訟問題も

Googleがバックにいるとしても、世界的な場で負けずに論争し合い

AppleのライバルはSAMSUNGであるとのイメージを世界に印象づけることで

SONYなどの日本ブランドはいつの間にか家電トップブランドの場を失っている。

 

その挑戦的なスタイルは、李明博大統領にかぶるものがあり

今の日本に不足しているところでもあるだろう。

 

だが、出生が戦中の大阪で4歳頃まで在日経験がある韓国大統領としては

日本に対する複雑な想いがあるのかもしれないが

この時期に意図的に天皇謝罪も絡めて反日を煽り

お互いのナショナリズムを刺激し合うやり方は

どういう意味合いがあろうがNo!だし

お互いの戦没者に対し平和を誓い合うべき時、非礼に値するものだと思う。

 

しかし、日本の815日に想うことは

やはり日本は、戦中戦後の近代史を曖昧にしてきてしまっており

その事のつけが色々な形で吹き出してきているのだと思える。

 

日本は、アメリカへの真珠湾攻撃(1941128日)以後、

太平洋戦争に突入し、世界を相手に戦うことになり

戦線は拡大し、人・物・金が底をつき・・・

 

初めて1942418日に空母ホーネットから

B-25による日本本土空爆を受けるが

本格的な日本本土空襲(19446月〜45年8月15日)を受け

その無差別爆撃により、200以上の都市が焦土と化し、約33万人もの死者を出し

それでも降伏しないとして、世界で初めて2発もの核爆弾投下を受け、無条件降伏し

アメリカから占領された敗戦国となった。

 

そして後のサンフランシスコ条約により

日本政府は、アメリカに対し補償請求権を放棄したため、

その無差別攻撃に関する補償は行われていない。

 

そして、ダグラスマッカーサーによる独特な占領統治政策により

日本は、戦後自由主義国家として生まれ変わっていくが

ある意味、その教育政策により

占領国からの独立を忘れた国となってしまった。

 

沖縄返還問題や戦後のアメリカ軍基地問題は

日本が経済成長を遂げる中で旧政権が進めてきた

占領国家をあたかも対等な友好国家としてきた事における

意識下にない占領国との問題として今なお引きずり続けている。

 

日本の戦後教育においても戦中戦後の近代史は

今なお不明瞭なものになっており

私の時代もそうだったが、多くの子供たちは、義務教育期間の中で

古代史はしっかりやるが、戦中戦後の近代史は時間不足として

その歴史の事実を明確に知ることなく育ってきている要素がある。

 

だから多くの日本国民は

領土問題も明確にその事実を知るものは少ない。

 

原発問題もそうだが戦中終戦後の歴史観も

もう曖昧にせず、過去の失敗を繰り返さないためにも

国民を愚民とするような過去の隠された政治体質を改革し

国際的な大人の自治国家として

事実を明確にして新たなスタートを切る必要があるのではないか。。

 

盆休明けに当社のグループ会社であるUTS上海の総経理から

尖閣諸島問題における日中関係悪化による大規模な反日デモが

上海でも呼びかけられているとメールがあった。

 

 

真に世界の人々が自由に交流でき、語り合える日は

まだ遠いのだろうか・・・

 

2012815日に想う。。

 

 

 

 


 


コメント
日本人の絶大なる力により‘テロには断固として戦う。’ という信念を、この地上に示されなくてはならない。
日本人は、自己の信念を明確に示すことができるか。意思がなければ、発言内容はぶれる。

太平洋戦争初期に、フィリピンでは、キング少将もジョーンズ少将も投降して、米比軍将兵75000人以上の命を救った。
太平洋戦争末期に、日本軍は米空軍の爆撃機の襲来をゆるし、東京大空襲では数時間で10万人という多くの人たちが犠牲になった。
日本人指導者には戦いの勝敗は事前に見分けられないのか。洞察力はないのか。人の命を断固として守れるのか。
’やってみなければ分からない’とか、 ’なってみなければわからない’ という話をいつまでも続けるつもりか。

http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/
http://3379tera.blog.ocn.ne.jp/blog/

  • noga
  • 2013/02/19 2:32 PM
コメントする









calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
selected entries
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
sponsored links
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM