<< うれしい話題。。 | main | 若戸大橋、リニューアル・ライトアップ2018.12.01 >>

秋晴れの下で、FMたんとリレーマラソン。。

 

今回もローカルな話で恐縮ですが。。

先週の日曜日(11/25)、うちの会長が社長を兼務している

ローカル放送局FMたんと(株式会社有明ねっとこむ)が主催する

地域のリレーマラソン(42.195km)に当社も4チーム参加して

秋晴れの空の下、皆んなで汗を流して楽しんだ。

 

FMタント・リレーマラソンのページ:https://www.fmtanto.jp/42195/

 

 

このマラソン大会は、総距離42.195kmを

1周約1.4kmのコースで1チーム(4人以上10人以内)が

タスキ・リレーで30周するというものだった。

 

最初は、当社の会長が主催するイベントなので参加せんといかんだろう…と、

おつきあい的な参加意欲だったが。。

 

社内募集を掛けたところ、若い男女のメンバーから自主的な参加要望が高まり

私も参加することになって、、最終的に34人ほどになり

チーム用のTシャツまで作成して。。

4チーム編成し参加することになった。

 

まあ、それぞれに当日までトレーニングはしていたようだが。。

仕事の合間の自己トレーニングで全体で集まって練習することはできずじまいで

ぶっつけ本番ということになっていた。

 

 

しかし、本番で走ってみるとタイムの良し悪しもあったが、

老若男女の混成チームがその時の一周に全力を尽くすといった

一人一人の一生懸命が伝わるタスキリレーで

順位やタイムに関係なくチームの一体感を感じれたマラソン大会だった。

 

 

 

ゆるキャラブランプリで2位になったジャー坊もこの大会に参加して花を添え

地域のゆるキャラたちが集う場が用意されていて

当社のゆるキャラ「信号ちゃん」も参加させてもらって

地域アピールする場にも参加できた。

 

 

 

 

全参加は、143チームだったそうで

トップのチームは何と、、中学生チーム(10名)で2時間20分31秒と驚異的な速さで

一周を平均約4分68秒で走っている事になる。

 

ちなみに、私のチームが3時間14分23秒なので一周平均約6分48秒で

トップとの差は53分52秒の差だった。。

 

 

シドニーオリンピックの高橋尚子選手が

2時間23分14秒で世界記録金メダルだったことからすると

一人でこのタイムを叩き出すのは驚異的な速さなのだなと改めて

オリンピック選手のすごさがわかったような気がした。

 

ちなみに、現在のマラソン世界記録は

ケニア国籍のエリウド・キプチョゲ選手が2時間1分39秒らしい。。

換算すると一周平均4分05秒だ、、

すごい。。

 

 

とまあ、フルマラソンというスポーツの実感というか

そんなことも感じれて

秋晴れの空の下、健康な汗を流せて参加メンバーとの一体感を感じれた一日だった。

 

この準備に動いた実行委員メンバーご苦労様でした〜!

 

そして、参加メンバーへ、一体感をありがとう〜

 

 

 


calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
selected entries
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
sponsored links
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM