<< 納会2018。。 | main | 年始の挨拶回りと万歩計。。 >>

平成最後の正月と仕事始め。。

 

今年、元旦と二日は穏やかな正月気分だったが

三日に身近なところで大きな地震があった。

 

大牟田の近くにある和水町(熊本県玉名郡)が震源地で

M5の大きな地震があり大牟田もずいぶん揺れて

夕刻の18時過ぎぐらいに妻と二人で夕食中だった

二人して身を寄せて身構えたが、幸い大きな事にはならなかった。。

 

そして、その震源地の和水町は

NHKの大河ドラマ「いだてん」の主人公

「金栗四三」の出世いの地らしく。。

図らずも、その地名が知れ渡る事となった。

 

それに、東京株式市場1月4日の大発会も大揺れで

2万円の大台を大きく下回る厳しい船出となり

 

激動する現代の姿を現したかのような年の幕開けのように感じた。

 

 

社業の仕事始めは、毎年1月5日としており

例年本社側は、朝のラジオ体操終了後に

故名誉会長の写真の前で会長から年頭の言葉をいただき

その後、近くにある四ツ山神社というところで

全従業員が寄って安全祈願を行うことにしている。

 

 

その日は、小雨交じりの天気だったが。。

神社に向かう長い階段を今年も登り

毎年、足腰の具合をチェックする。

 

今年は一度小休止をしたが

まだ富士山にトライできそうだなと思った。。

 

 

そして、宮司さんから全員でお祓いをしてもらって

私の方から年頭の挨拶と年頭テーマを公表させてもらった。

 

 

今年は、4月1日に平成から新しい年号が公表され

5月1日より皇太子が新天皇として即位され

新たな年号となる節目の年であり

 

また、当社にとっても丁度同じ時期に

本社事務所移転を行う事としており

我が社にとっても大きな節目の年となる事もあり

 

今年の年頭テーマは

「節目の年、時の変化を共に活かしあう。」

とした。

 

激動する時代、その時々の変化をチャンスとして

皆で活かして乗り越えていければと思っている。

 

 

さて、平成最後の正月と仕事始めだったが

新たな年と新たな節目の時代が幕をあける。

 

先ず、自らと向き合って、変化を楽しもう。。

 

 

 


calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
selected entries
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
sponsored links
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM