<< 身近に素敵な場所がある。。2019.2 | main | 三池初市とひな祭り。。 >>

ライティング・フェア2019とNEW PUBLIC Lightingへのご案内。

 

今回は、ライティング事業のグループ会社SDLightingからのお知らせで

ライティング・フェア2019が開催されます。

 

 

開催日:3月5日(火)〜8日(金)

場所:東京ビッグサイト

 

日本を代表する照明メーカーと照明デザイナーがコラボ。

未来の照明の姿や新しい活用法を提案する特別展示、 トークショー、ブースツアーなど

ここでしか体験できない「あかりの企画」です!

 

■会場: 東京ビッグサイト 西ホールアトリウム、西1、2ホール 

■主催: (一社)日本照明工業会、日本経済新聞社

という国際展示会です。

 

 

今回、SDLighting社はこれまでの製品展示から

少しポイントを変えた提案展示を行います。

 

我々は、屋外照明に特化したメーカーとして

「屋外公共空間と広場空間の賑わいの演出」をテーマに

NEW PUBLIC Lightingの提案展示を行います。

 

 

今、世界中でパブリック空間が変化しています。

ただ美しいだけではない、人がいきいきと暮らし活動するパブリック空間が求められている。

 

我々SDLightingは、現代の広場やプロムナード(散歩道、遊歩道)で想定されるいろんな

アクティビティ(活動、遊び)を実現するための新しいアウトドアマテリアルとして

NEW PUBLIC Lightingを提案します。

 

 

そして、SDLightingはパブリック空間の賑わいを実現するために

日本のエンターテーメントを牽引するウシオライティング(株)と協力し

屋外常設タイプのプロジェクターやムービングライト+専用ポール等の開発を進め

NEW PUBLIC Lightingを実現していきます。

 

 

そして、パブリック空間の演出に欠かせない

光の拡散によるグレアを防ぎ、光をコントロールが容易にできる

ドイツMeyer社製スポットライト照明とゴボスポット+専用ポール

などの提案展示を行います。

 

 

今、都心部でもローカルな街中でも

屋外の夜に人を集客させる「賑わい」のある広場空間が求められています。

 

 

そして、その広場空間の賑わいの先には

災害時には避難場所として有効活用されていくような

多目的な広場空間活用の可能性を秘めています。

 

災害時に必要な「あかり、電源供給、Wi-Fi、水、トイレ」などが常備されていれば

人のライフラインを確保できます。

その広場への安心安全は、信号電材側のテーマでもあり

今後も研究していきたい課題です。

 

主要な街に「賑わい」と「防災」の広場空間をつくってみたい。。

 

ライティング・フェア2019

SDLighting NEW PUBLIC Lightingへ是非!

 

 


calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
selected entries
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
sponsored links
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM